組合員の加入、脱退

組合契約書には、組合員の氏名または名称、および住所の記載があります。

新たに組合員を加入させる場合、この組合契約書を変更しなければならないので、組合員全員の同意が必要となります。

また、出資をすることも要件になります。

他方、任意の脱退に関しては、原則としてやむを得ない事由がある場合にのみ可能となっています。

ただし、組合契約書に定めれば、一定の理由があるときに脱退できるようにすることは可能です(任意脱退)。

組合員が死亡した場合、破産手続きが開始した場合などは自動的に脱退(法定脱退)するほか、不正行為を行ったなどの正等な理由があれば、他の組合員全員の同意で脱退(除名)させることができます。

[PR]ご自身の手で、最も安く、簡単にLLPを設立したい方へ!

自分で出来る!合同会社設立キット 12,600円

自分で出来る!LLP設立キット 9,800円(税込み)

  • 少しでも安くLLP設立を済ませたい方
  • 時間があるので自分でも動ける方
  • 自分自身も会社設立手続きに携わりたいという方
  • 超特急で今日中にでもLLP設立の申請を完了させたい方

(当キットをダウンロードして手続きを進めれば、最短1日で設立手続きは完了します。)

自分で出来る!LLP設立キットでは、LLP設立手続きに必要な書類一式の雛型及び書類作成マニュアルを同梱しております。

法人設立実績1500社を超える専門家(MOYORIC行政書士合同事務所&行政書士法人WEITHNESS)が、一般の方でも簡単に設立手続きが出来るよう作成しました。どうぞご安心下さい。

詳細はこちら→自分で出来る!LLP設立キット

このページの先頭へ